概要 Edit

  • LoadBitmap 等で画像を読み込む旧来の画像バッファが「ビットマップバッファ」
    • 1 ウィンドウ当たり 1 つのみ存在
  • 3.00 から登場したのが「ビットマップハンドル」
    • リファレンス中では単に「ビットマップ」と呼ばれる
      • ビットマップハンドルは「ビットマップ」への「ハンドル」なのだから当然か
    • BitmapHandleCreate 等で複数作成可能
  • スタティックに存在するかダイナミックに生成可能かの違い?
  • ビットマップハンドルではビットマップ同士の合成・コピー等が可能
  • ファイル → ビットマップ
    • LoadBitmapB
  • ビットマップ → ビットマップ
    • LoadBitmapBB
  • ビットマップ → ビットマップバッファ
    • LoadBitmapWB

パフォーマンス Edit

  • 800x600 の画像
  • Mobile Sempron 2600+ (1.6GHz)
  • Windows 2000 Professional SP4
  • 32bit 画像端スムージングあり
  • 100 回繰り返し
  • StartTimeCount/StopTimeCount で計測
    • Traditional: 7805ms
    • BitmapHandle: 8023ms
    • BitmapHandle (50% stretch): 5768ms
    • BitmapHandle (50% smooth stretch): 5771ms
  • デスクトップへの描画のほうがボトルネックな感じ
  • 約 12fps!!

メモ Edit

BitmapHandle(Smooth)StretchCopyRect で画像を縮小して表示したい Edit

  • コピー先のビットマップにあらかじめ適当なサイズの画像を読み込んでおかなければならない

綾織メモ