書き途中です。

全般 Edit

フォーマット Edit

次回更新日時 Edit

  • #NextUpdate [date[,date]...]
  • date のフォーマット:
    • 1) y年m月d日 h時s分 → y m d h s
      • 例: 2006年8月15日 17時37分 → 2006 8 15 17 37
    • 2) 毎週n曜日 h時s分 (1:日, 2:月, ... , 7:土) → w n h s
      • 例: 毎週火曜日 11時4分 → w 3 11 4
      • findf のドキュメントでは 0:日 ~ 6:土となっている。要チェック
      • PDK 3.04 の FindF2002 の出力を確認。日曜日 = 1 (2006-02-23)
    • 3) 毎月d日 h時s分 → m d h s
      • 例: 毎月29日 2時9分 → m 29 2 9
  • カンマ区切りで複数指定可能。指定なしも可能。
    • 指定なしの場合 #NextUpdate(スペース)(改行)

フィールド情報 Edit

  • #FieldInfo [fieldname fieldsize[ fieldname fieldsize]...]
    • PWS 2.x 以降 / Chararina 向け
      #FieldInfo md5 32 attr 1 bsize 10
    • PWS 0.9x / 1.x 向け
      #FieldInfo date 12 attr 1 size 5
  • それぞれフィールド名とそのバイト数と思われるが、これ以外の記述で正常に動作するかは不明
    • bsize は byte 単位でのファイルサイズ
    • size は Kbyte 単位でのファイルサイズ (小数点以下切り捨て)
    • attr は d (ディレクトリ) もしくは f (ファイル)
    • ディレクトリの md5 / bsize / size は 0
      • date はディレクトリの mtime

データセット Edit

  • #DataSet name
  • #DataSet から次の #DataSet (もしくは EOF) までが 1 データセットとして扱われる
  • データセット指定がない部分は暗示的に default ?

参照 Edit

  • #Reference url
  • 一度だけ url の index.fet を参照し、その先で通常通り更新処理を行う
    • url は .psn ファイルでの指定と同様に http:// を含まない URL

ファイル情報 Edit

  • FieldInfo に基づくファイル情報 + ディレクトリ深度 + ファイル名

その他メモ Edit

  • indextmp.fet は PWS2.00 (PersonaWare 2002) 以降不要になった (PDK の findf.txt より)
  • 配布するアーカイブには index.fet 入れないとないんだっけ?要調査
    • 処理フロー (index.fet ダウンロード → ファイルダウンロード → ハッシュチェック) を考えると必要ない気がするが…
    • 絢夏落として unzip -l してみたら index.fet 発見
    • もしかしてローカルに存在する index.fet とダウンロードしてきた index.fet を比較するのか!?
  • mirror.fet って何だっけ

FrontPage